スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 アニメ総決算

2010年の総決算として、今年見たアニメを列挙したいと思います。

そのあとに、個人的なNo.1を挙げたいと思います。

明日のよいち
あそびにいくよ
アマガミSS
荒川アンダーザブリッジ
いちばんうしろの魔王
ef - a tale of memories.
ef - a tale of melodies.
えむえむ
オオカミさんと七人の仲間たち
狼と香辛料
狼と香辛料?
おまもりひまり
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
会長はメイド様
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
陰からマモル
神のみぞ知るセカイ
仮面のメイドガイ
KISS×SIS
けいおん!!
ケンコー全裸系水泳部ウミショー
侵略!イカ娘
ストライクウィッチーズ2
生徒会役員共
セキレイ?Pure Engagement?
そらのおとしものf
デュラララ
とある科学の超電磁砲
バカとテストと召喚獣
B型H系
百花繚乱 サムライガールズ
プリンセスラバー
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束-
迷い猫オーバーラン
みなみけ
みなみけ-おかわり-
みなみけ-おかえり-
もっとToLoveる
WORKING



今年放送されたアニメは過去に類を見ないほど質の高いアニメばかりだった!
なので自分の中でのランキングを決めるのにかなり悩んでしまった。


それでは個人的総決算をします。

・2010年 「OP・ED(主題歌)」アニメNo.1
 「My Secret(会長はメイド様)」
今年を振り返ってみると一番多く聴いたのは、会長はメイド様のOP曲だった。
歌詞の内容が物語にピッタリだし、自分好みの明るく元気が出るメロディだった。
OPの絵も少女漫画らしく、主人公である美咲の強さとちょっぴり女の子らしいしぐさも上手に描かれていて良かった。

・2010年 「笑った」アニメNo.1
 「B型H系」
こんなバカなアニメは他にないよねw
「エチ友100人できるかな」っていうキャッチフレーズ自体がバカすぎw
でもクェイサーやヨスガノソラのような「いやらしいエロさ」ではなくて「すがすがしいエロさ」だった。
主人公の山田のCVが田村ゆかりというのもあって、山田の言動を聞いてるだけでスゴク笑ってしまったw
山田の恋に対する純粋な気持ちも見ていて応援したいという思いになったね!
コンドーさんの歌も最高だったw

・2010年 「次回が待ち遠しかった」アニメNo.1
 「セキレイ?Pure Engagement?」
第1期のころから好きだったアニメで、第2期を心待ちにしていた。
第2期になって原作に物語が追いついてしまい「この先一体どうなってしまうんだ?」とハラハラさせられた。
第3期も制作されるだろうから楽しみだ。

・2010年 「名シーン」アニメNo.1
 「ストライクウィッチーズ2-第6話-」
今年自分が見たアニメの中で間違いなく一番感動したシーンだった。
部隊の中で最高のペアであるエイラとサーニャ。
エイラの「わたしがサーニャを守るんだ!」という強い気持ち、普段部隊で意見を言ったことがないサーニャの作戦無視をしてまで言った「エイラはわたしが連れて帰ります!」と言った強い意志。
エイラがサーニャを想う気持ち、サーニャがエイラを想う気持ち。二人の二人だけが分かり合える強い絆。
神曲「SweetDuet」にのせて始まる二人だけの時間。
上空30000mの世界、そばにいても声が届かなくたって、手と手・目と目で感じあえる二人の絆。

最高の演出と最高のペアだからこそ作り上げることが出来た、神回を超えた国宝回だった。

・2010年 「好きなキャラクター」No.1
 「黒猫(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)」
黒猫の厨二病的な面白い性格と妹を思いやる性格となんだかんだで桐乃のことを心配する優しい性格。
全てが最高に良かった。
鏡に向かってポージングを取るところも可愛らしい。
何よりも11話での「くんかくんか」がCV花澤の実力もあいまって黒猫というキャラを昇華させたと思う。


そして最後に、

・2010年 今年見たアニメ総合ランキングトップ5

第5位「WORKING」

第4位「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

第3位「バカとテストと召喚獣」

第2位「ef - a tale of melodies.」

そして栄えあるナンバーワンは、

第1位「とある科学の超電磁砲」

今年の1月?3月に放送されて、その後レールガンを越えるアニメは出てくるだろうかとワクワクしていたけど、今年一年を振り返ってみるとやはりレールガンがナンバーワンだった。
実験による犠牲者となった子供たち、その子供たちが最終話に目覚めてくれた。
子供たちからの「木山先生!大好きだよ!」の言葉に涙を流す木山先生。
最後にレールガンに登場した全ての人たちが幸せになって、見ている自分も心から幸せな気持ちになれた。
Dear My Friends の曲の歌詞のように、4人の彼女たちのお互いを思いやる気持ちと固い絆を感じることができた、笑いありドキドキあり興奮ありそして心温まる最高の作品だった。



来年もすばらしい芸術作品に出会えますように・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

とらドラ!
プロフィール

カガ

Author:カガ
SE&PGやってます。
なぜか職場では、WEB制作・動画編集をすることも。
最近はiPhoneアプリを作りたくてうずうずしています。
----
MHFただいま休止中!
鯖1 リベラル ランド9 で活動してます。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
アクセスカウンター

オンラインカウンター
応援バナー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。